バーベキューの文化と歴史

subpage01

バーベキューは肉や野菜等の食材を直火で焼く調理法の事をいい、キャンプなどのレジャーでは定番の料理です。
北米では文化の一つとされているほど親しまれている料理であり、バーベキュー用の設備を設けている家庭も珍しくなく、地域や家庭によって様々なこだわりがあります。

大井ふ頭中央海浜公園でバーベキュー情報をお教えします。

バーベキューはアメリカで多く食べられているため、アメリカが発祥の地だと思われている方も多いと思いますが、実際にはカリブ海のとある島が発祥の地とされています。

Yahoo!知恵袋情報選びをサポートします。

豚や大きな魚を丸焼きにするバルバコアという料理がアメリカに伝わって現在の形に変化したのだそうです。



その後食文化としてアメリカ全体に広がっていき、地域に応じて使用する肉の種類が違うだけではなく焼く前に漬け込んだりや焼く合間にソースを塗る等、調理法自体にも多くの工夫が凝らされており、ソースなどの味付けも非常に多彩で、家庭の数だけレシピがあると言われるほどの親しみとこだわりが持たれる料理となりました。
調理方法だけではなく屋外で行うため開放的な雰囲気を楽しむ事ができ、基本的に大人数で食事をする為、家族同士での団欒だけではなく友人や同僚との交流を深める場にもなる等、バーベキューはアメリカ人のフランクさと豪快さがよく現れた、まさにアメリカならではの料理といえます。
このアメリカ独自のバーベキュースタイルは日本に伝わった後にも受け継がれており、現在では大人数で食事をする際の定番料理となっています。

更には日本人が元々持っていた性質とも合わさり、新たな食文化を作り出しつつあります。